浄土ヶ浜(じょうどがはま/宮古市)

三陸を代表する景勝地で、その名は天保年間に霊鏡和尚が「さながら極楽浄土のごとし」と驚嘆したことに由来する。白亜の奇岩に彩られ、見どころやアクティビティーも豊富。

一覧に戻る