タブの大島対岸(たぶのおおしま・たいがん/山田町)

船越半島の南端にあるタブの大島は周囲2キロの島で、黒潮の影響から亜熱帯植物のタブノキが密生している。この島の対岸に今は使われなくなった船着き場が存在する。

一覧に戻る