山田町の神輿(山田町)

9月、山田八幡宮神幸祭と並んで山田を代表するのが大杉神社神幸祭。この漁の神「網場大杉(アンバさま)」を奉った大杉神社の祭りで、見物なのが「おしおごり」と呼ばれる神輿の海上渡御。虎が舞い、囃子が鳴り響く中、漁船は大漁旗を掲げ、神輿を担いだ男たちが海に入っていく。勇壮な荒ぶる神輿として知られ、家の二階から神輿を見下ろしている者がいると「神様を上から見るな!」と引き摺り下ろされるという。

一覧に戻る